変数をどう教える?

久しぶりの日の光でほっこりしました。太陽の光っていいですね。改めて思いました。

さて、今日は、子供に『変数ってなに?』をどう教えたらいいかという話題です。

で、ネットで調べると、子d歩も向けには、『値を入れる箱』のような感じで説明するのがいいかなと...でも、こんな抽象的な表現でわかってもらえるだろうかと不安になってきました。

で、あれこれ考えたのですが、結局、難しいことは言わず、光センサーの入力値で説明してみてはどうかと思いました。例えば、『光センサーの入力値が50以下になったら…』と子供たちは直感的にその現象を理解していると思うので、入力値を変数aと考えれば、案外感覚的に理解してもらえるような気がします。

概念を伝えるって難しいですね。では、また。